あの名作の見どころやその後 ① 夏目漱石の『こころ』について

(問)「覚悟?」・・・「覚悟、- 覚悟ならない事もない」

   
    このように言ったKの<覚悟>とは、どのような覚悟だったのでしょう?
    下の選択肢から、あなたが正解と考えるものを選んで下さい。

 ア.御嬢さんへの恋に向かって突き進む覚悟
 イ.恋を捨て「道」のために生きる人生に戻る覚悟
 
 ウ.すべてを捨てて出家する覚悟
 
 エ.作中の展開通り、所決(自死)する覚悟
オ.その他(具体的にお知らせ下さい)

あなたが選んだ選択肢を、以下のメールアドレスより投票して下さい。一定期間の集計後、結果を発表します。

オ.の方は、できるだけ具体的に内容をお知らせ下さい。編集部にて選考の上、なるほどと思われる案は公表させていただきます。公表の諾否、ハンドルネームの公表・非公表についても、お書き添え下さい。

投票先メールアドレス nekosensei@kotogaku.co.jp  

コピーして記載して下さい。

 作品名 こころ      選んだ選択肢


※関連して、「国語教室 近代」に、『こころ』についての考察を連載しました。あわせてご覧下さい。

(C) kokugoryoku.com